計画完済コースをご検討中のお客様へ

※当商品は、貸金業法施行規則第10条の23第1項第1号または第1号の2に該当する商品です。
※ご融資金額は、借り換えの対象となる既存の債務(元本のみ)の範囲内となります。

●規則第10条の23第1項第1号に基づく借り換え
【借り換えの対象】銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシング・ショッピングリボ、貸金業者(みなし貸金業者を含む)への債務など
※月々の返済金額および総返済金額が軽減します。

●規則第10条の23第1項第1号の2に基づく借り換え
【借り換えの対象】貸金業者(みなし貸金業者を含む)への借入れ債務(銀行、クレジットカードのショッピングなどは対象外)
※月々の返済金額および金利の負担が軽減し、約定に基づく返済により、段階的に残高を減らしていきます。(月々の返済金額および金利の負担は軽減されますが、返済期間が長くなり総返済金額は増加する場合があります。)

■お申込み前に必ずお読みください。
※ご融資にあたり、本人確認書類・所得証明書類・他社借入条件などの確認ができる書類をご提出いただきます。
※ご家族にご相談のうえ、お申込みください。ご融資にあたり、ご家族にご相談させていただく場合がございます。
※借り換え対象の他社契約については、ご融資後、原則としてご解約いただきます。

借り換えの対象となる債務の金利(貸金業法完全施行前〈平成22年6月18日以前〉に契約をしたもの)が、利息制限法を上回っていた場合には、旧貸金業法規制法第43条(みなし弁済)が適用されるケースをのぞいて、上回っている部分の支払利息が元金に充当、または返還されるケースがあります。
詳しくは、最寄りの消費生活センター、法テラス(日本司法支援センター)、弁護士会、司法書士会などにご相談されることをおすすめします。


生活支援ローンTOPへ

トセゾンの「ローン百選」TOPへ