メニュー

新設法人で投資用不動産を購入した事例

職業
法人(資産管理法人)
購入不動産
一棟アパート
自己資金
1,000万円
融資金額
8,000万円
融資年率
3.75%(変動金利)
担保不動産
購入物件+代表者が所有する残債なしの区分マンション

お客さまのお困りごと

  • 会社に勤めて15年、なかなか昇給せず将来の自分の生活に不安を抱えていたとき、不動産投資を開始。
  • 個人名義で2件ほど日本政策金融公庫や銀行を利用して投資用マンションを購入。将来的に給与収入を超える家賃収入を目指したい気持ちの高まりから資産管理会社を設立。
  • 資産管理会社設立直後に銀行や公庫に借入れを相談したが、条件が合わず困っている。

当社の不動産投資ローンで解決

  • 新設法人で未決算であったものの、今後の事業計画を見てもらい、投資用アパートを購入することができた。
  • 購入予定の一棟アパートも高利回りにて稼働中であり、所有する残債なしの区分マンションを共同担保として提供いただくことで、ご希望額の融資となった。

お電話でのお問合せ

TOPへ戻る

WEBでのお申込み

他商品をお探しの方