メニュー

リスケ中に借入れできた事例

業種
情報通信業
融資金額
2,000万円
補助金名
事業再構築補助金

お客さまのお困りごと

  • 補助金の採択前に資金繰りが厳しくなり、直近にてリスケを行った
  • 自己資金は多少あるものの、補助金交付は数ヶ月先であるため資金繰りは厳しい
  • つなぎ資金が調達できなければ補助事業を進められないが、リスケ中であることがネックとなり金融機関には追加融資は断られた

当社のPOファイナンス(補助金対応)で解決

  • 事業開始時から補助金交付予定までの資金繰りを考慮され、リスケ中でも融資を受けられた
  • 資金調達ができたため、無事に補助事業を進めることができた
  • 毎月の支払いは利息のみのため負担は軽く、融資元金の支払いは交付される補助金で完済となる

お電話でのお問合せ

TOPへ戻る

WEBでのお問合せ

お電話でのお問合せも承ります