メニュー

カードローンとは

カードローンとは

カードローンは、担保・保証人なしで借入れができる商品です。
利用可能枠の範囲内であれば、コンビニや銀行のATMなどを利用して何度でも現金を引き出せます。ATMでは返済もできるので、足りない時に利用して収入があったらすぐに返済すれば、利息の支払いを抑えて便利に使うことができます。
お金の使い道は原則自由で「生活費のため」、「冠婚葬祭のため」など、普段の生活でちょっと足りない時に利用ができます。借入れしなければ利息はかからないので、急な支出が発生する前にカードローンの契約をしておくと安心です。

クレジットカードのキャッシングとの違い

カードローンもクレジットカードのキャッシング機能も、カードで借入れ・返済ができる点では大きな差はありません。
異なるのは、金利と利用可能枠です。一般的にカードローンは、クレジットカードのキャッシングに比べて金利が低いため、カードローンの方が利息の支払いが少なくて済みます。
また、カードローンの利用可能枠は、最大で1,000万円としている会社もあり、まとまった額の借入れができる場合もあります。一方、クレジットカードのキャッシング枠は、10万円から100万円程度までです。大きな額が必要な場合は、カードローンに申込んでみましょう。

カードローンとフリーローンの違い

カードローンが利用可能枠内で何度も借りられるのに対し、フリーローンの借入れは1度のみになります。一度契約をすれば何度も借入れできるカードローンに対し、利用ごとに契約をする必要があるフリーローンは、必要な金額を借入れたあとは返済のみです。借入れ時に返済金額や返済期間が決まり返済計画がたてやすいのが特徴と言えます。突然の出費やいざという時すぐに使いたい場合はカードローン、計画的に返済したい場合はフリーローンを選ぶようにしましょう。

カードローンの主な特徴

  • 担保・保証人は不要

    カードローンは、担保不動産や保証人が必要ないため、申込み~契約までの手続きを早く済ませることができます。急な出費があり、お金が今すぐ必要というときに便利です。

  • 借入れ・返済が繰り返し可能

    カードローンは、利用可能枠の範囲内であれば、ATMなどから自由に借入れができます。全額を返済し終わらなくても、ご利用可能枠の範囲内で、繰り返しご利用になれます。

  • 利用目的は自由

    カードローンは、リフォームローンや住宅ローンなどとは異なり、利用目的を限定せずにお金を借りることができます。利用目的を証明する書類の提出も必要がありません。

カードローンでお悩みを解決できます

  • 今月の生活費が足りない
    「予定外の出費が続き、家賃、食費などの生活費が不足してしまった」
  • 支払い期日が迫っている
    「支払いを忘れていて急にお金が必要になった」
  • 今すぐ欲しいモノがあるが手持ちがない
    「クレジットカードが使えないし、現金も持っていない」
  • 冠婚葬祭費が必要になった
    「孫が結婚する、お葬式に出席するなど、想定外の冠婚葬祭費が要る」
  • 急に旅行のお誘いがあった
    「友人からのお誘い。行きたいけれどお金が足りない」
  • 想定外の医療費が発生
    「急な怪我や病気の治療で思った以上の額が請求された」

かんたん安心カードローンの
詳細はこちら

個人事業主専用カードローンの
詳細はこちら

カードローンのメリット

審査~融資までスピードが早い

急な出費が発生した際、振込みなどで当日中に融資を受けることも可能です。すぐにお金が欲しい場合には、必要な書類をあらかじめ準備しておいた方がよいでしょう。セゾンファンデックスのかんたん安心カードローンでも、お申込み即日のお振込みが可能です。※平日12時までのお申込みで当日13時までにお手続きを完了の場合、15時までにお振込み

必要なとき、すぐに現金が手に入る

現金が必要となる出費が重なった時、カードローンがあれば利用可能枠の範囲内ですぐに借入れができます。セゾンファンデックスのかんたん安心カードローンは、全国14万5千台のCD・ATMがご利用いただけますので、ご自宅近くのATMですぐに現金を手にすることができます。

いつでもどこでも借入れ~返済が可能

コンビニや銀行で借入れや返済ができます。セゾンファンデックスのかんたん安心カードローンは、コンビニ・銀行・スーパーマーケットなどで借入れだけでなく返済もでき、しかもATM手数料は0円です。

少額からでも借りられる

利用可能枠の範囲内であれば繰り返しご利用いただけるほか、「追加で数千円借りたい」という場合など、1,000円単位でのお借入れが可能です。 セゾンファンデックスのかんたん安心カードローンは、セゾンATMでのお借入れやネット会員サービスでの振込みは、1,000円単位でご利用いただけます。

お利息は日割り計算

利息は日割りで発生するため、早く返済すればするほど利息は少なくなります。まとまった収入を得たときなどは、できるだけ早く返済することをおすすめします。セゾンファンデックスのかんたん安心カードローンは、お近くのATMで好きなタイミングで少しずつ返済することができます。ATM手数料はかかりません。

かんたん安心カードローンの
詳細はこちら

個人事業主専用カードローンの
詳細はこちら

カードローンのデメリット

目的ローンに比べて金利が高い

カードローンは、住宅ローンや自動車ローンといった特定の目的のためのローンに比べると金利が高めに設定されています。無担保・無保証人、かつ用途も自由で手軽なため、当然かもしれません。金利が高いということは、それだけ返済する利息も増えるということです。目的があってローンを利用する場合は、目的ローンを利用するようにしましょう。

返済期間が長くなると支払総額が増えやすい

繰上返済を行うなど、なるべく早く完済できるように計画を立てて利用するようにしましょう。こまめに返済することで返済期間が短くなり利息も抑えることができます。

住宅ローンなど他のローンの審査に影響が出る

カードローンを利用していると、銀行などの住宅ローンの審査が通らない可能性があります。住宅ローンや自動車ローンなどを利用する予定がある人は、できるだけカードローンは利用しないほうがいいでしょう。

借り過ぎてしまう可能性がある

ご利用可能枠内であれば、何度でも自由に借りることができますが、必要以上にお金を借りてしまうという可能性があります。カードローンを利用する場合は、余裕があるときはこまめに返済するなど計画的に利用していくことが大切です。

カードローンの審査について

カードローンに申込むと必ず審査が行われます。お客さまの年収や信用情報機関等の情報をもとに、きちんと返済ができるかどうか確認されます。過去に返済が遅れてしまったことがある場合や毎月安定した収入がない場合は、審査に通ることは難しいでしょう。
審査結果によっては、希望の金額を借りられない場合があります。信販・クレジット会社や消費者金融のカードローンは、貸金業法により年収の1/3までしか借りられません。銀行などのカードローンは規制の対象にはなりませんが、いくらでも借りられるわけではなく、返済能力を超える金額を借りることは困難と言えます。
審査の基準は会社によって異なり、公表されていません。

カードローンの年齢制限について

カードローンの年齢制限は一般的に、20歳以上65~69歳までとなっています。年齢制限は金融機関によって異なり、消費者金融のカードローンだと「20歳以上69歳以下」、銀行のカードローンだと「20歳以上65歳以下」という条件が設定されていることが多いようです。年齢制限は金融機関によって異なり、少ないですが70歳以上でも利用することができるカードローンもあります。セゾンファンデックスのかんたん安心カードローンは、80歳までお申込みが可能です。※定期収入のある方が対象です。

かんたん安心カードローンの
詳細はこちら

個人事業主専用カードローンの
詳細はこちら

カードローン利用時の注意点

金利や即日融資の可否、審査の早さなど、具体的な商品内容はそれぞれのカードローンによって異なるため、 申込む際はあらかじめ商品内容や特徴を把握しておくことが大切です。また、契約後、ご利用やご返済がお近くのATMでできるかどうか、ATMでのご利用・ご返済に手数料がかからないことも選択の際の大きなポイントです。
カードローンは、無担保でお申し込みが可能、使い道が自由、何度でもお借り入れをすることができるというメリットがあります。しかし便利であるがゆえに、つい借りすぎてしまうといったケースもあるでしょう。
返済額には利息が加算されていきます。まとまったお金をお借り入れする際は、後で返済に困ることのないようにしてください。カードローンは、契約条件や返済スケジュールなどをきちんと検討したうえで、無理なく上手に利用しましょう。

カードローンのよくある質問

  • Q カードローンとは?

    A

    カードローンとは、金融機関やコンビニのATMなどで現金を引き出したり、インターネットでお借入れができたりするので、急な出費にも役立つローンです。お金の使い道に制限はなく、利用可能枠の範囲内であれば何度でも借入れが可能です。

  • Q カードローンの審査とは?

    A

    カードローンのお申込みの際には審査があり、返済能力を超える金額を借りることはできません。カード作成後にお借入れする際には、都度の審査はありません。

  • Q カードローンのデメリットとは?

    A

    カードローンは手軽にご利用いただける半面、特定の目的のためのローンに比べるとやや金利が高いことがデメリットです。金利が高いということは、それだけ返済する利息も増えるため、余裕のあるときは、金融機関やコンビニのATMなどでできるだけ早く返済することをおすすめします。

かんたん安心カードローンの
詳細はこちら

個人事業主専用カードローンの
詳細はこちら

お電話でのお問合せ

目次

WEBでのお申込み

お電話でのお問合せ・お申込み