メニュー

スケジュール遅延による資金繰り不安解消の事例

対象不動産
1棟マンション
投資原価
7億円

お客さまのお困りごと

  • 当初半年で計画していた、立退き交渉が思いのほか難航し、結果1年以上かかってしまった
  • 金融機関の返済期限が迫ってくるため、これから解体して開発するのは間に合わない
  • 期間が長引いたことで、余分な費用も嵩んだ
  • 金融機関の借換えに応じてくれるかどうか、また応じてくれてもその借換え条件が不安

当社のプロジェクト代行で解決

  • プロジェクトにかかる費用のすべてをセゾンファンデックスが負担するため、資金繰りを心配することなくためらっていた新規プロジェクトに着手できた
  • 金融機関への返済も測量や地盤調査といった費用や設計・建築費といったものまで、支払いについての資金繰りの手間も省け、プロジェクトの進行に集中できた

お電話でのお問合せ

TOPへ戻る