メニュー

解体費も借りられた事例

融資対象事業
戸建分譲事業
対象不動産
戸建
融資金額
土地代金2,000万円+解体費150万円

お客さまのお困りごと

  • 建物の老朽化が進んでおり倒壊の危険性があるため、当初の計画を前倒しして、急ぎ建物を解体して新しく建設することとなった
  • 解体費の調達が急務だったが、銀行では解体費を仕入資金と合わせて融資してもらえなかった

当社のプロジェクト融資で解決

  • 仕入資金と一緒に解体費の融資も受けられたうえ、融資までの対応は一刻を争う事情に合わせてもらえてスピーディだった
  • すぐに解体費を調達できたため、速やかに解体に取り掛かかり、倒壊による事故を早急に避けることができた

お電話でのお問合せ

TOPへ戻る