ファンデックスのPOファイナンスは、請求が確定していなくても、受注時点で資金調達が可能です。 ファンデックスのPOファイナンスは、請求が確定していなくても、受注時点で資金調達が可能です。
お電話でのお問合せ お電話でのお問合せ

1.ポイント

資金調達が早い

一般的な売掛金担保融資より前倒しで資金調達することが可能です。

発注企業との契約変更は不要

発注企業にとって抗弁権が付いたまま融資するため、発注企業との契約変更は不要です。

短期の運転資金として利用できる

金融機関から調達しづらい短期の運転資金として利用可能です。

受注から返済までの流れ 受注から返済までの流れ

2.POファイナンスとは

Tranzax(株)が企業間の受発注情報を電子記録債権化後、(株)セゾンファンデックス(当社)に譲渡担保設定し、融資を受ける仕組みです。

Tranzax(株)が企業間の受発注情報を電子記録債権化後、当社に譲渡担保設定し、融資を受ける仕組みです。 Tranzax(株)が企業間の受発注情報を電子記録債権化後、当社に譲渡担保設定し、融資を受ける仕組みです。

3.商品概要

利用目的 運転資金
受発注を電子記録債権を活用することにより、受注時点での資金調達を可能とします。
対応エリア 全国 ※契約時に東京または大阪の当社オフィスへご来社可能な先に限ります。
契約対象者 法人
融資金額 原則300万円〜5億円
電子記録債権金額の範囲内(受注金額が上限)
融資年率 固定金利 3.65%〜9.9%
実質年率 15.0%以内(事務手数料などを含め年率で換算したもの)
遅延損害金 年率 20.00%
融資方法 お客様の口座へお振込みいたします。
返済期間・返済回数 3年以内・36回以内
返済方式 期日一括返済方式
※元本は、最終回に発注企業からの代金支払でご返済いただきます。
※利息は、ご融資日の翌々月から毎月4日(金融機関休業日の場合は翌営業日)にご指定口座から自動引き落としされます。通帳などには、《セゾン》などの名称が表示されます。
担保 電子記録債権
売掛金(抗弁権付)を電子記録債権として登録(記録機関:Tranzax電子債権(株))し、譲渡担保設定いたします。
売掛先の協力が必要となります。
連帯保証人 原則 代表者個人の連帯保証
契約時の諸費用 事務手数料 融資額の2.2%以内(税込)
収入印紙代相当額、振込手数料(実費)
中途解約手数料 不要

4.必要書類

審査時 ・受発注契約書
・受注明細書
・売掛元帳(直近1年分の写し)
・法人の本人確認等書類〜商業登記簿謄本
・決算報告書(直近3期分)、事業計画書(直近決算欠損の場合は改善計画書など)
・事務所所在地確認書類
 賃貸の場合:事務所の賃貸借契約書の写し
(本店、支店登記がある場合は支店所在地分もご提出ください。)
 自己所有の場合:不動産登記簿謄本など、お手元にある資料をご提出ください。
・許認可証(許認可必要業種の場合、写しの提出をお願いいたします。)
・資金繰り表
・直近1年分の通帳の写し
・法人の納税証明書(国税・地方税など)
・法人代表者の本人確認書類〜運転免許証(運転経歴証明書)、パスポート、健康保険証など
・法人代表者の住民票(世帯全員分の記載があるもの)
・法人代表者の収入証明書〜源泉徴収票、確定申告書、課税証明書など
ご契約時 ・実印・印鑑登録証明書(3ヶ月以内のものを1通)
・銀行届出印
  • 指定紛争解決機関について
  • 審査により、お申込みの意に添えない場合もございます。
  • ご提出いただいた書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。