融資事例

つなぎ資金で差し押さえを回避できました。

同居ご家族:ご夫婦+子ども2人

■納税資金を延滞し、督促状が届いてしまいました。

不動産を売りに出したのですが、予想に反してなかなか買い手が見つかりませんでした。
売却代金の一部をを固定資産税などの納税資金に充てる予定でしたが売却に至らず、自己資金から捻出しなければいけなかったのですが、どうにも間に合わずに固定資産税を滞納し、とうとう督促状を受け取ってしまいました。

■スピーディーな融資で契約通りの返済。

売出中の不動産に買い手が見つかれば返済の目途が立つため、その間のつなぎ融資が急ぎ必要でした。
このまま納税できずに滞納し続けたら最悪の場合不動産を競売にかけられて失う可能性もあり、大変不安な日々を送っていました。
そんな状況のなかですが、不動産売却前提ローンを申込み、無理のない返済計画が評価され融資を受けることができました。

申込みから融資実行までがスピーディーだったおかげで延滞金の支払いも最小限に済みましたし、差し押さえもなく不動産を売却し計画通りの返済をすることができました。

 

お問合せはこちら 東日本0120-155-465 西日本0120-723-739 平日8:45〜17:30 土日祝は休み/資料請求/ネットでお問合せ(24時間受付中)
お問合せはこちら 東日本0120-155-465 西日本0120-723-739 平日8:45〜17:30土日祝は休み
資料請求/ネットでお問合せ(24時間受付中)