メニュー

相続時の代償金をお借入れした事例

職業
会社員
家族構成
ご夫婦
融資金額
3,500万円
資金使途
代償金支払い

お客さまのお困りごと

  • 高齢の父が亡くなり、築古の戸建てが遺産で残された。
  • 遺産は長男が相続、自身ですでに自宅を所有しており実家は不要。弟2人への多額の代償金2,000万円を支払う必要があったため、相続した不動産を売却することを決意。
  • 代償金の支払いや相続税の支払いには期限がある一方、その原資である不動産を納得のいく価格で売却できるまで時間がかかりそうで不安。

当社の不動産売却前提ローンで解決

  • 不動産売却前提ローンで融資を受けられたおかげで、先行して代償金や相続税の支払いもでき、追って満足のいく条件で不動産の売却もできた。

お電話でのお問合せ

TOPへ戻る

WEBでのお申込み

他商品をお探しの方