メニュー

親子間売買で住宅ローンを組んだ事例

職業
会社員
家族構成
ご両親+ご本人(次男・26歳)
自己資金
200万円
融資金額
2,300万円

お客様のお困りごと

  • 父名義の自宅に両親と住んでいる。父が代表を務める会社の経営が立ち行かなくなり、約一年前から住宅ローンの返済が遅れがちとなってしまった。
  • 長男は独立しており、自己所有の戸建てを購入、住宅ローンを組み家族で住んでいる。
  • 銀行から住宅ローン残債の一括返済請求が来てしまった。自分でローンを組んで購入したいと銀行へ相談したが、親子間売買のための融資はできないと断られてしまった。

当社の住宅ローンで解決

  • 横浜市内の築20年、駅から徒歩圏内の戸建て。勤務歴は2年ながら安定した収入があり、不動産の担保価値と返済能力を総合的に評価しご融資。
  • 親子間売買のためのローンは組めないと思っていたとのこと。愛着のある自宅に住み続けられると喜んでいただく。

お電話でのお問合せ

TOPへ戻る

銀行などで対応が
難しい場合に