メニュー

コロナ禍で猶予した納税資金などを借入れた事例与信面の不安解消

業種
飲食店(個人事業主)
担保不動産
事業主様名義のご自宅
担保借入先
なし
申込み時お支払い状況
なし
融資金額
400万円
資金使途
納税及び運転資金

お客さまのお困りごと

  • 緊急事態宣言に伴う時短営業で経営が難しくなり、納税の猶予を受けていた
  • 店舗を再開する事になり当面の運転資金を借り入れしたいと銀行に相談に行ったが、税金の支払い猶予中のため税金精算後でないと融資は難しいと断られた

当社の不動産担保ローンで解決

  • 今後の事業計画をもとに資金計画をヒアリングされた結果、借入れできた。
  • 納税猶予を受けていた税金の納付と店舗再開の運転資金も調達できたことにより、経営も順調に回復
  • 納税猶予を精算したことにより、銀行も今後の融資については再検討してもらえることになった

そのほかの利用事例

事例一覧はこちら

事業者向け不動産担保ローンの
詳細はこちら

お電話でのお問合せ

TOPへ戻る

銀行などで対応が
難しい場合に